注文住宅の施工

一戸建てと緑

マイホームの中でも、自分の理想に合った住まいを完璧に実現したいと考えるなら、オーダーメイド型の住宅である注文住宅が最適と言えます。シアタールームやビルドインガレージなどは、もちろんのことドアの一枚までこだわることが可能です。 さて、そんな注文住宅を施工するならハウスメーカーか地場の工務店のいずれかに依頼することになりますが、それぞれに異なった特徴があるため留意が必要です。 ハウスメーカーが施工する注文住宅は、信頼性が高いものの工法が独特で設計の自由度があまり高くないことがあります。一方で工務店が施工する注文住宅は、設計の自由度が非常に高くなっており、建設コストも安価です。信頼性を重視するのか、設計の自由度や予算で選ぶのか、十分な検討が必要なのです。

顧客の希望通りにマイホームを建ててもらえるのが注文住宅の全てではなく、テンプレートとも呼べるモデルハウスを基準として、住宅のデザインをカスタマイズしていく事も出来ます。幾つかのモデルハウスを見学させてもらった後に、それらの良いところだけを取り入れた注文住宅を建ててもらう事も可能です。 住宅の全てのデザインを自分が考える必要が無いというのが利点であり、モデルハウスを参考にしながら窓の配置だけを変えるといったデザインの考え方もあります。 そのモデルハウスから大胆にデザインを変えた注文住宅を建てる事も可能で、屋根裏収納や大きなロフトなどを追加する事も難しくありません。本当に自分好みのデザインをしたマイホームを持てるからこそ、注文住宅は楽しみながら完成を待つ事が出来ます。