土地を探す

洋風のリビングとブラインド

家を建てるにあたって、まず一番最初にすることは土地探しだと思います。 すでに土地を持っている人や、今住んでいる家を取り壊して立て直す場合は必要ないのですが、土地がない人はまず探さなくていけません。 なので、まずは不動産屋へ相談をして予算、エリアやその他のこだわりを伝えます。 そして何より大切なことは、いい物件があったらすぐに現地に見に行くことが大切です。 物件はいつ売れるかわからないので早目早目の行動を心がけるといいと思います。 多少予算オーバーだったとしても、交渉次第で安くなることも多々あるので、まず交渉することも大切です。 そこは不動産屋さんに協力してもらって、しっかりと交渉をしてもらうといいと思います。

気に入った土地が見つかって、現地に見に行きそこにしようと決める前にもうひとつやっておきたいことが、その土地に関する歴史です。 そこが以前どんな場所だったのか、地盤はしっかりしているのかを調べることをオススメします。 これからずっと住む家を建てるにあたって、家を建ててから土地に何か問題が起きれば家を取り壊さなければいけなくなることもあります。 なので、まずはしっかりとその土地のことを調べるのが一番です。 インターネットでその土地の歴史を検索してもわかると思いますが、まずは不動産屋さんに聞いてみて、その物件の周辺の人にさりげなく聞いてみるのもありだと思います。 しっかり事前に調べておくことが大切だと思います。